2010年01月19日

冬でもゴキブリ

こんにちは、ビルダー様の営業担当させていただいてます山崎です。

先日、新築1年目のお客様より連絡ありました。

内容は、

「まだ新築なのに、ゴキブリの赤ちゃんがいた。しかも、冬なのに出た」

との事でした。

お客様との都合の日程を打ち合わせし、現場に確認に行きました。

すると、奥様は、あんたの所の白蟻の薬が効いてないんじゃないか?



しかも、この寒い時期に、ゴキブリがいるなんて有り得ない・・



お客様に、家を建てた建設会社さんより頂いた資料を出してもらい、その中にファイルされている、新築時の白蟻防除写真と

白蟻の5年保証の保証書を見ていただき、間違いなく、白蟻防除施工は行なっていることは伝えました。

そして、今の白蟻の薬は、法的規制がかかってからは、一昔前と薬剤の安全性が非常に高くなり、環境に優しいものになり、白蟻の特性に対して、白蟻に効く薬剤になっており、薬剤散布後に、5年間、白蟻以外の虫までも防げるものではないことを伝えました。

簡単にイメージすると、野菜でも昔は大量の農薬を使用し、色々な虫から野菜を守っていたが、今では、極力、農薬使用せず、安全に対して消費者の方が敏感になっています。
ですから、出来るだけ薬剤使用してない、もしくは無農薬の野菜が好まれるが、逆に、虫に対しては付きやすい。

建物も、使用されている建材や白蟻の薬剤なども、昔と違い、安全性重視になっています。

ですから、虫に対して、薬漬けで家を虫から守るから、変わってきています。

この工務店も快適で安心住宅で、自然素材を多く取り入れた住宅を作っており、ある意味無農薬のような天然な住宅なのです。

長くこれから住む住宅なので健康にも配慮されています。

ですから、白蟻の施工をしたからといって、新築1年であっても、虫が住宅に入り込むことはあります。

そして、今の住宅は、夏は涼しく、冬は暖かなので、断熱と言う意味でも、一昔前の住宅とは異なってきます。

床下 断熱.JPG

上記の写真は、床下の写真ですが、根太と根太の間には、白色の断熱材がしっかり入っています。


このように、断熱されていることにより、部屋の中は、冬でも暖かく、寒さを苦手にする昆虫でも、活動するのです。

実際、奥様は一緒に床下に潜られ、説明しながら点検し、理解していただけました。

これからも、安心して快適に長く住める住宅環境を考えていきます。

詳しくはこちら




posted by bristo_okazaki at 14:39| Comment(40) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

あれから16年

こんにちは、今回ブログ担当の山崎です。

もうすぐ、1月17日、そう阪神淡路大震災からもうすぐ16年です。

今でも、自分が学生時代に、愛知県の実家で寝ていて、普段地震で起きたことないのに、地震で初めて目が覚めたあのときの事を思い出します。

あの地震での教訓は後世に受け継いでいかなければいけません。

神戸にある人と未来防災センターへ行ったときに見た、現場風景や、被災者の方々の手記を見て、自分は、このような震災が起きたときに、大切な家族を守れるのか?と思った瞬間、涙が溢れました。

地震に対しての備え、今自分が出来る事。

今一度考えなおしましょう。

耐震診断受け付けます。
posted by bristo_okazaki at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

シロアリも読書好き?

こんにちは、岡崎地区シロアリ担当の山崎です。

本日は、数ヶ月前に調査したところと違う部分を見てもらいたいとお客様より電話有り訪問しました。

和室の部屋に通され、これって?シロアリですか?・・・

白蟻畳被害.JPG


畳に穴が開いていて、畳をめくると、シロアリの被害が床板にも見受けられました。

そこの部分に何が置かれていたのか?確認したところ

何年も、本が置かれた状態で、その本をどけたら・・・・

シロアリも本が好きですからね。

って言うのも

もともと、紙も木材から作られているので、セルロースと言う成分が含まれており、それをシロアリが栄養分にする為、木材以外に、本なども食害します。

自分も読書を毎月1冊目標にしていますが・・・・なかなか・・・・


シロアリに見習って、読書するぞ。

詳しくはこちら
posted by bristo_okazaki at 21:10| Comment(6) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ブログの引越

こんにちわるんるんるんるん



今日は、





ゴミゼロ






会社のまわりをグルリと




ゴミ拾いをしてまわりましたexclamation×2




相変わらず多いのが、





たばこのフィルター





中には燃えている状態で捨てたのか




燃え尽きてしまっているものまでありました。





空気が乾燥しているので、




火事になってしまいますよ〜〜




ポケット灰皿を持ち歩きましょうexclamation×2exclamation×2





さて、




ブログの容量がいっぱいになってしまいましたので、




引越します。




こちらから



posted by bristo_okazaki at 14:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

マイナスイオン

竹炭滝の水こんばんは〜

岡崎のかっちゃんです。

先日、豊田市の郊外の山の奥に住んでいらっしゃいます

お宅の床下調査に伺いました。

床下は低く、風通りも悪い状況でした。

その帰りの途中に

絶景の滝があるのを見つけ

思わず止まってしまい、車から降りて

その滝をしばらく、見いってしまうぐらい

素晴らしいというか、綺麗な水が流れてて

マイナスイオンがたっぷりあるような気になりました。


IMG_3279.jpg

滝の水


普段、僕の業務も

マイナスイオン効果のある竹炭を

床下の調湿材として、ご提案させてもらってます。

竹炭

このような竹炭です。

特徴は

・環境にやさしい。

・結露を防ぎます。

・体にもやさしくてマイナスイオン効果

・過乾燥を防ぎ、木材を守ります。

・カビ、ダニの予防

・夏は涼しく、冬は暖かで省エネ。

しかも

一度敷いてしまえば、エンテナンスフリーなんです。

定期的に敷き直しは不要です。

是非、一度当社の竹炭を試して下さい。
posted by bristo_okazaki at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

床下の高さ

本日担当の小山です。

住宅の床下の高さってどのくらいあるのかご存知ですか?
一般的にはベタ基礎からフローリングまで45センチくらいのところが多いです。

しかし、今日のお客様の所はとても床高が高く作られていました。↓
P1010012.JPG


P1010003.JPG
一般的な床下

床下が高く作られていると、風通しもよく、
私たちも検査時にとても潜りやすくて助かります。
何でも高く作ればいいというわけではありませんが、
中には床下に潜れない家もありますので、
最低でもメンテナンスで後から入れるように
作っておきたいものですね。





posted by bristo_okazaki at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

セーフティードライブ



こんにちは今日のブログ担当の山崎です。

私がこの会社に入社して、今年で8年目になります。

入社から、営業車を、5回目の乗り換え。

今年の1月に車リースアップで新車になりました。
車両全景.JPG
前回乗っていた車両も新車でしたが、5年で11万`も走行していました。

会社の看板で、街を走るので、安全運転やマナーには特に気を使っています。

おかげさまで、入社してから、1件も事故していませんので、これからも安全運転でいきます。

今まで事故していないのも、ご先祖様が見守ってくれているからだと感謝しています。

当社の車には、各車両の後方にはステッカーも張ってあります。

車両名前.JPG

これからも責任の運転で安全運転します。

おかげさまで110周年
posted by bristo_okazaki at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

創業110周年

こんにちわるんるん



株式会社アイジーコンサルティングは、


1899年に創業



おかげさまで、



創業110周年を迎えました。




110周年.gif




<110周年の宣言>



・ゆるぎない社会貢献という信念を貫きます。


・変化することを恐れず、挑戦し続けます。


・誠実な仕事を行い、感動を共有します。




今後ともよろしくお願いします。





シロアリについてはこちら
posted by bristo_okazaki at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

14年前の阪神大震災

こんばんは

岡崎店の”かっちゃん”です。

最近は冷た〜い風が、顔に当たり

厳しい寒さが続いていますが、お住まいの床下で

頑張って調査してま〜〜す。

皆さん今から、14年前の出来事は御存知ですか?

1995年1月17日に、神戸市での阪神大震災がありました。

誰も知らない人は居ないと思います。

死者数は6434名です。

昨年の日本全国の交通事故死者数は何名か御存知ですか?

5155名です。

それよりも阪神大震災の死者数のが、上まっているんです。

それほど、すごい大地震だということがわかると思います。

当時の被災者の体験談とか聞くと、

水道が復旧するまで10日間かかり、

勿論、その間は風呂には行けなかったそうです。

そんな話など聞くと、本当に心が痛いです。

だからこそ、普段僕たちはシロアリの業務以外に

お住まいの耐震診断もすすんで受けております。

いつ地震が起きるか、油断はできないので

一人でも死者数を出さないためにも

皆さん、お住まいの耐震診断を受けましょう!!


posted by bristo_okazaki at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

寒くても・・

こんにちは、ブログ担当の山崎です。

先日、白蟻の保障満了確認でお伺いしたお客様が

「白蟻はこんな寒い時期に出ないよね」

と言われていました。

こんな寒い冬でも白蟻は活動しています。

P1010090.JPG

↑これは本日の調査で、床下で写真撮ったものです。

木材の表面に白蟻の通り道の蟻道があるのがわかりますか?

この蟻道を崩したら、中から、多くの白蟻が出てきました。

こんなに寒くても、白蟻も活動しています。

住宅メンテナンスはこちらまで
posted by bristo_okazaki at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。